合唱団プロフィール

佐倉市民音楽ホール主催で開講した根郷少年少女合唱教室が、合唱団のスタートです。

合唱団設立から今年で14年目を迎えます。現在団員は、幼稚園児から大学生までのメンバー45名が在籍しており、 佐倉市はもとより習志野市、八街市、富里市からも通ってきています。

練習は、毎週土曜日ジュニアクラス(小学1年~4年生)とシニアクラス(小学5年生以上)に分かれ、 楽しく行っています。合唱を通し、表現することのすばらしさ、人とのつながりや出会いの大切さを学びます。

主な活動は、定期演奏会、クリスマスコンサートをはじめとする主催演奏会のほか、千葉県合唱祭、 佐倉市合唱フェスティバルなどへの出演があります。

海外の合唱団との交流も積極的に行っており、2008年3月にはハンガリー演奏旅行、そして、2012年Pro Musica(ハンガリー)、 2013年Cantemus Children's Choir(ハンガリー)、2014年Polifonica Chamber Choir(ベラルーシ)、2016年Latvian Voices(ラトビア)の 日本公演に賛助出演し共演しました。また、一昨年は京都アルティ声楽アンサンブルフェスティバル2015、昨年は軽井沢国際合唱フェスティバルに 招待合唱団として出演するなど、活動は全国に渡っています。

これまでに、2013年は、日本テレビ系アニメ「アンパンマン」の主題歌録音に参加、2015年には松下耕氏への委嘱作品『こどものための合唱曲集 「あいうえ・おーい」』を初演、2016年にCDが発売され、楽譜、CDともにパナムジカ出版2016年のベストセラーになりました。

千葉県合唱アンサンブルコンテスト 
    2004年金賞・朝日新聞社賞 2005年金賞、2013年金賞
かながわヴォーカルアンサンブルコンテスト ジュニア部門
    2012年金賞、2014年金賞(総合部門3位)、2015年銀賞、
    2016年金賞(総合部門 審査員特別賞)、2017年銀賞
こどもコーラスフェスティバル少年少女合唱祭全国大会 
                2006年~2009年、2011年、2012年、2014年出場
ハンガリー・カンテムス少女合唱団東京公演 賛助出演(2013年)
ベラルーシ・Polifonica Chamber Choir 佐倉公演 賛助出演(2014年)
声楽アンサンブルコンテスト全国大会 2014年優良賞
アルティ声楽アンサンブルフェスティバル 2015年出場
軽井沢国際合唱フェスティバル 2016年出演

合唱団のコンセプト

1.音楽を通して、豊かな人間性の育成を目指します。

2.合唱活動のなかで、お互いを認め合い、ともに向上していこうとする心を育みます。

3.地域での活動や国際交流の場を経験することで、幅広い視野を持てるよう演奏活動を行います。

指揮者紹介

戸谷登貴子先生


国立音楽大学教育音楽学科卒業、千葉大学大学院教育学研究科 音楽教育専攻を主席で修了。
東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科 博士課程在学、合唱教育を研究中。
第29回山口県学生音楽コンクール声楽部門第1位、毎日新聞社賞受賞。 瀧廉太郎記念音楽祭出演。
合唱指揮を大谷研二、声楽を末廣順子、渡部成哉、古楽声楽を広瀬奈緒の各氏に師事。
2004年ハンガリーにおいて、デーネシュ・サボー氏による国際指揮マスターコースでディブロマを取得。
第11回セゲド国際合唱指揮セミナー参加。
現在、指揮者・作曲家の松下耕が音楽監督・常任指揮者を務める合唱団 東京レディースコンソート″さやか″、ガイア・フィルハーモニック・ クワイアに所属し研讚を積む。
日本音楽教育学会会員、日本声楽発声学会会員。
国立東京医療センター臓器・臨床研究開発部研究員(音声研究)。

練習

<時間>

クローバークラス(幼稚園、保育園年長) 毎週土曜日 午後1時10分~2時(活動準備中)

ジュニアクラス (小学1年生~4年生) 毎週土曜日 午後2時10分~4時10分

シニアクラス  (小学5年生~大学生) 毎週土曜日 午後3時10分~6時10分

<場所>

・ミレニアムセンター佐倉(京成佐倉駅直結)

・倉田ビル4F(京成佐倉駅徒歩1分)

・佐倉中央公民館(JR佐倉駅徒歩10分)

今までの活動

こちらのページをどうぞ。


inserted by FC2 system